江戸川区子ども未来館での活動(1)

大井みさほ会員が、7月29日の午後に、江戸川区子ども未来館の夏休み応援プロジェクトの一つとして、「光の進み方を調べてみよう」というテーマで、小学校児童9名に実験授業を行いました。

大井会員は、これまで江戸川子ども未来館で、同じテーマで実験授業を行っています。まったく同じというわけではありませんが、写真入りの授業の様子は、2015年7月に行った、上のリンク先をご覧ください。

活動を終えた大井会員の感想は、「上記テーマで各種光源の説明、水槽でのレーザー光による光の直進、屈折、反射、角棒と光ファイバーでの全反射等の説明をもとに、児童による実験観察を行ないました。今回は光ファイバーの実験の時間は短めにして、回折格子分光器の製作を入れました。レーザーを各テーブルに緑を1本ずつ、赤を人数分用意できたので、水槽実験、光ファイバー実験ともに、やりやすかったです。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です