板橋区立板橋第三中学校での活動

廣田穣会員が、11月30日の午後に、板橋区立板橋第三中学校で開催された板橋区立中学校理科部の研究授業に参加し、助言並びに講演を行いました。

研究授業は中学2年生に対するもので、内容は、「物質の成り立ち、化学変化」に対応するものでした。受講した生徒は37名、参加した教員は8名でした。

研究授業の終了後、授業に対する意見交換会に参加し、その席で、「分子の形と物質の性質・機能」というタイトルで講演を行いました。内容は

①化学を記述する化学式・化学反応式
②四面体炭素と分子の形および性質
③立体的な形と分子の認識

などについてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です