八王子市立城山中学校での活動

2015年1月17日(土)に八王子市立城山中学校で、日江井榮二郎、奥田治之、霜田光一、石川和枝、大井みさほ、有山正孝、野津憲治、細矢治夫会員が、実験教室を行いました。

それぞれの会員の得意分野の7つのテーマ(日江井:太陽の活動を学ぼう・太陽の黒点を見よう。奥田:日時計を作ろう。霜田、石川:光の3原色で種々の色を作ろう。大井:空間における光の進み方を学ぼう。有山:リニアモーター、静電モーターの原理を知ろう。野津:自然災害に備える地震や火山の仕組みを知ろう。細矢:折り紙で結晶模型を作ろう)で、ブースを開き、約90名の1,2年の生徒が2つのテーマを選んで、それぞれ45分ずつ、実験授業に参加しました。保護者などの生徒以外の人も10人ほど参加しました。

「八王子市立城山中学校での活動」への3件のフィードバック

  1. 生徒さんたちの感想文を校長先生から送っていただきました。講師には読んでいただこうと思っています。(大井みさほ)

  2. 生徒さんたちの感想を送っていただきました。読むと来年度もやれそうな気がします。

    1. 生徒さんたちの感想文を読ませていただきました。
      いささか理解が不正確な人も居ましたが、おおむね興味を持ってくれたようです。学校の理科の先生が積極的に関心を示してくれたのも良かったと思います。回り道のようですがこの種の活動を根気よく続けて「理科を重視する気風」を醸成することが大切であると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です