江戸川区子ども未来館での活動

6月19日に、有山正孝、大井みさほ、廣田穣、和田勝会員が、江戸川区子ども未来館で、夏休みに開催される「夏休み応援プロジェクト」の中で講師を勤める件について、事前打ち合わせを行いました。子ども未来館からは谷川公将指導員と片柳文男専門員が加わりました。

江戸川区子ども未来館(WebPageは下記)は、1階に図書館、2階に子供アカデミーと呼ぶフロアーがあり、2階の実験室で学び学習や探究活動を行うことができ、実験に必要な備品や用具がそろっています。

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/miraikan/sisetugaiyou.html

江戸川区では、夏休み応援プログラムと称した、たくさんの実験や観察を行うコースを用意していて、広報によって参加者を募集しています。今回、SSISSではこのコースに講師を派遣して支援を行うという話が進み、その打ち合わせを行ったというわけです。

http://www.city.edogawa.tokyo.jp/miraikan/natsuyasumi.files/27natsu.pdf

上記の募集要項にあるように、7月に大井会員と廣田会員が、8月に有山会員がそれぞれ講師を勤めます。和田は9月に行います。実施にあたって必要な用具、設備などの下見を行い、実施に向けての有意義な打ち合わせでした。

個々の活動は、また報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です