大田区馬込第三小学校での活動

江尻有郷会員が3月9日に、大田区おもしろ理科教室の一つとして、大田区立馬込第三小学校で6年生の2クラスに理科実験を実施しました。

実験授業のタイトルは「LEDを光らせよう」で、教材として、100オーム抵抗、赤・青2個のLED、単3乾電池3本、ミノ虫クリップ付ビニール被覆コードを組合わせたものを16セット用意し、理科教室で5人用実験机に2セットずつ配置しました。

全般的な説明の後、児童が各LEDに3ボルト及び4,5ボルトの電圧をミノ虫付きコード線で結線して光らせることから始めました。児童は、結線に成功して光ることを確認すると、自発的に両方のLEDを同時に光らせたりして楽しんででいました。

まとめで、電気の交流・直流、半導体の解説を行いました。教育現場では、LEDに関してまだ十分な認識にいたっておらず、先生方は、その入手法などにも、興味を示していました。

Red_led_x5